NEW TULIP工法とは

施工済みの地下構造物から曲線鋼管を推進設置し、曲線鋼管単独あるいは凍結工法や薬液注入等の地盤改良を併用して非開削で地下空間を構築する技術です。
構築の条件(用途、断面、深度、地盤、作業スペース等)に合わせて、細径曲線ボーリング工法や太径曲線パイプルーフ工法を選べます。

method_img

太径曲線パイプルーフ工法 細径曲線ボーリング工法

ttl_movie

工法の概要と特長 (4:06)細径曲線ボーリング工法 (3:27)太径曲線パイプルーフ工法 (4:06)

Top